有害ゴミの捨て方

環境に有害なゴミは、コンテナパーク、またはPROXY Chimik(廃品回収トラック)の指定日時、指定場所に持って行きます。
対象の有害ゴミは、廃油(食用も)、蛍光灯(電球は白色のゴミ袋)、持ち運びのできる電化製品、食品以外のスプレー、洗剤、殺虫剤などの化学薬品、絵の具、染料、シンナー、ニス、インクカートリッジ、体温計などです。
*インクカートリッジは、学校や、会社、お店などで回収しているところもあります。

有害ゴミについて詳しくは、こちら『DÉCHETS CHIMIQUES MÉNAGERS』をクリック。
有害ゴミの種類や捨て方について詳細と、各コミューンのPROXY Chimik(廃品回収トラック)の回収日時、場所などについては、こちら。(2016年版)

電池の捨て方

乾電池、ボタン電池は、スーパーマーケットや電気店などで回収しています。店先に設置された緑色の回収ボックスに入れてください。

 

薬の捨て方

服用期限の切れた薬は、薬局が回収しています。家庭ゴミとして捨てることができません。
詳しくはこちら『SORTING YOUR MEDICATION』

広告