家庭ゴミの捨て方

ベルギーではゴミの分別が義務付けられています。

世帯数の多いアパートには、地下に専用のゴミボックスがあり、その建物のルールに則ってゴミを捨てることになりますので管理会社や大家さんに確認してください。住んでいる地区、そして住んでいる建物によって、ゴミの捨て方のルールが異なります。

まず一般的な例としてブリュッセル市内でのゴミの捨て方です。

ブリュッセルでは家庭のゴミを3種類(黄色、青色、白色の指定袋)に分別し、決められた日時に決められたゴミ袋を家の前に置きます。

ゴミの分類や捨て方についてチラシ(PDF)になっているものは、こちら

黄色:紙類(リサイクル)

新聞紙、雑誌、チラシ、ティッシュボックス、菓子や食品、洗剤などの外箱など。

*ダンボールはリサイクルできる紙類ですが、大きいものは黄色の袋に入れずに出すことができます。

分別、捨て方など詳しくは、こちら『PAPER AND CARDBOARD』

青色:缶・プラスチック容器(リサイクル)

ペットボトル、缶、牛乳やジュースなどの紙容器、シャンプーや洗剤の空きボトル、アルミニウム製のトレイ、容器、食品用スプレーなど。

分別、捨て方など詳しくは、こちら『PMD PACKAGING』

白色:リサイクルできない家庭ゴミ(重さは15kg以下)

生ごみ、プラスチック、発泡スチロールのトレイ、ヨーグルトの容器、ペットボトルのプラスチックの帯、アルミホイル、おむつなど。

 

収集日

白色は週2回です。黄色と青色は隔週1回です(*2013年1月よりルールが変更になりました)。

こちらで、住所と番地を入力し、rechercherというブルーのボタンを押すと、地区ごとの収集日、ゴミを出してもいい時間帯が検索できます。

ゴミを出してよい時間

・午前収集地区:前日18:00時以降、当日6:00前

・午後収集地区:同日18:00以降(収集開始時間が18:30のため)

指定ゴミ袋はスーパーマーケットなどで購入できます。白色のゴミ袋は数種類の大きさがありますが、青色と黄色のリサイクルゴミ袋は一種類だけです。

注意

ゴミを出す曜日、時間、分別内容について、厳しくルールが決められています。決められた日時に決められた場所に決められたゴミ袋で出してください。違反すると罰金を科せられます。

 

広告