家庭ゴミの捨て方 (ブリュッセル市)

sac_orange

生ゴミ(食品廃棄物)はオレンジ色のゴミ袋で
対象となるゴミは、野菜や果物の皮、食べ残しの食品、ティーバッグ、コーヒー(豆かす)、ペーパータオル、ペーパーナプキンなど。対象外は、貝がら、骨(さかな、肉)、たまごの殻など。

リサイクルゴミの黄色(紙類)青色(缶・プラスチック容器)は週1回収集されます。

住所別のゴミの収集曜日、時間はブリュッセル清掃局(Bruxelles Propreté)から各家庭に配られている資料を確認します。ブリュッセル清掃局のサイトでも確認できます。

Collection days

専用のゴミ置き場でまとめて収集されている集合住宅では、その建物のルールに則ってゴミを捨てることになります。不明な場合は管理会社や大家さんに確認してください。

BENAVIブック、取扱い場所

郵送 ご希望の方は以下のページからお申し込みください。

2冊セット
モンメナージュ (家事編)
パントリーヘルパー (基本食材編)

直接購入 オーデルゲムの不動産オフィス、ユーロハウスで取り扱っていただいています。通常の営業時間内に自由に訪問ください。カウンターに並べてあります。
現金のみの取扱になります。 つり銭がないようお願いいたします。

お問合せはスタッフの有海(アリウミ)さんまで
ca@eurohouse.be

Eurohouse
Boulevard du Souverain 254
1160 Auderghem
logo-1t-3

 

 

エタ・デ・リュー (Etats des Lieux)

296808-001

ベルギーの不動産賃貸では、エタ・デ・リュー (Etats des Lieux) は契約書に次ぐ重要書類です。

入居時のもの (Etats des Lieux d’entrée) と退去時のもの (Etats des Lieux de Sortie) の2種類で1セットになります。

まず、入居時に貸し主、借り主双方が立ち会いのもとで物件の現状を文書にし、双方が合意のサインをします。両者は退去時に再びエタ・デ・リューを行い、賃貸中にできた傷や汚れ、破損をチェックします。この合意文書をもとに貸し主は修繕費用を算出し、入居時に預けた保証金から差し引くことができます。

この作業は不動産業者などの専門家に依頼するか(有料)、貸し主、借り主の双方が合意すれば、当事者のみで行うことができます。

続きを読む